2006年01月29日

2006年アーチスト年間トップ30(第5週までの集計分060129更新)

2006年アーチスト年間トップ30(第5週までの集計分060129更新)

1(1)倖田來未(05年年間8位)
2(2)レミオロメン(05年年間16位)
3(3)修二と彰
4(4)EXILE
5(6)BUMP OF CHICKEN
6(5)KinKiKids
7(7)コブクロ(05年年間6位)
8(8)伊藤由奈(05年年間17位)
9(9)SMAP(05年年間11位)
10(13)ELLEGARDEN

11(10)K (05年年間22位)
12(12)WaT
13(11)宇多田ヒカル
14(14)大塚愛(05年年間2位)
15(15)嵐
16(16)ポルノグラフィティ(05年年間24位)
17(17)navy&ivory
18(27)HIGH and MIGHTY COLOR
19(22)川中美幸
20(18)長渕 剛

21(23)AI(05年年間10位)
22(19)パク・ヨンハ
23(26)北島三郎
24(20)aiko(05年年間29位)
25(21)アンダーグラフ(05年年間7位)
26(34)faith
27(24)TOKIO
28(64)BoA(05年年間26位)
29(25)HINOIチーム with コリッキー
30(29)坂本冬美

31(--)タッキー&翼
33(--)木村カエラ
35(--)水樹奈々
36(--)雅-Miyavi-


演歌系が健闘している。
川中美幸、北島三郎、坂本冬美とベテラン歌手がベスト30以内にランクインしている。

特に、80年の「ふたり酒」以来、大ヒットがなかった川中美幸は、
99年に「二輪草」の久々の大ヒットを機に完全復活。
ここ4年間でも、02年34位、03年77位、05年92位と、
年間ベスト100の常連となりつつある。

紅白最多出場の大ベテラン北島三郎もここ4年ベスト200入りしている。
特に、04年、05年はともに122位。
今年は年間ベスト100入りを充分に狙える位置にある。

坂本冬美も意外にもここ4年ベスト200入りしている。
特に、昨年は年間101位と、年間ベスト100の次点に泣いた。
今年こそは03年の92位以来3年ぶりの年間ベスト100を狙ってほしいものだ。

最近の演歌系は氷川きよしと水森かおりが圧倒的に強いが、
ベテラン歌手も頑張ってほしいものである。

posted by ROSE at 12:47| 2006年年間ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。